ダイレクト自動車保険が安い!自動車保険は口コミ・評判を比較して一括見積もりで賢く選ぼう!

ダイレクト通販型自動車保険 代理店型自動車保険 自動車保険比較

自動車保険ドライブレコーダー特約 各社の特徴や口コミ メリット・デメリットは?

投稿日:2019年6月29日 更新日:

高齢者の運転ミスによる事故や、煽り運転の影響もあり、ドライブレコーダーの人気がたかまっているようです。

ドライブレコーダーを取り付ける事で、万が一の証拠になり自身の正当性も主張できます。

このドライブレコーダー、カー用品店やネット通販で簡単に購入できますが、本体代や取付費用など初期投資が必要になります。

ですが、近年の交通トラブルなどの増加により、自動車保険のオプションとして「ドライブレコーダー特約」を設けており、月々数百円の追加で高性能のドライブレコーダーを貸与してくれる保険会社が増加しています。

カーナビのように広く普及するには、まだ時間がかかりそうですが、これから先自動運転の時代も迫ってきており、ドライブレコーダーが普及するのは確定路線でしょう。

今回はドライブレコーダーの特徴や、保険会社が提案するドライブレコーダー特約のメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

僅か3分で複数の自動車保険が一括見積もりできる「保険スクエアbang!」

ドライブレコーダーの特徴は?

ドライブレコーダーとは、動画によって走行状態を記録するもので、事故などにより車に衝撃が加わった前後十数秒の映像記録や、運転速度や運転状態を記録してくれる車載カメラです。

ドライブレコーダーにも様々な機能がついており、シンプルに動画を記録するものから、GPSや加速度センサーが備わった高機能モデルなど多岐にわたります。

煽り運転問題が表面化したくらいから、後方も録画することの出来るドライブレコーダーの人気も高まっており、また、360度撮影が可能なカメラなど、交通トラブル以外でもドライブ時の思い出作りにも一役買ってくれる優れものです。

気になる費用は標準的なドライブレコーダーの価格が20000円前後+取付費用5000〜10000円くらい必要になりますので、出費としては痛い金額ですが、安全性を高める意味合いでしたら高い買い物ではありませんよね。

ドライブレコーダーの種類としてはざっくり次の3つ。

衝撃感知ドライブレコーダー

車体に衝撃を受けたり、急ブレーキなどの異変を感知した際に、前後の映像記録を保存してくれます。

スタンダードなドライブレコーダーですので、価格も10000円前後から購入できますので、初めて取り付けるには導入しやすい価格帯でもあります。

多機能ドライブレコーダー

ドライブレコーダーに内蔵された、その他の機能を活用できるものです。

例えばカーナビ機能や、レーダー探知機能、ワンセグTVなどの機能がプラスされていますので、自身の用途に近いドライブレコーダーを選ぶことができます。

多機能だけあって、価格は20000〜30000円代と割高です。

常時録画ドライブレコーダー

車の運転中や駐車中でも、常に録画出来るドライブレコーダーです。これは運転中以外のいたずらや車上荒らし、他の車の接触など、車に乗ってなくても常に監視してくれるので、防犯対策にも有効的なドライブレコーダーです。

私も駐車中に当て逃げされた経験がありますが、その時に常時監視型ドライブレコーダーを設置しておけば犯人を捕まえることができたかもしれません。

価格は10000〜30000円代と幅広いです。

ドライブレコーダー特約のある自動車保険

煽り運転や交通事故への関心が高まりつつあるなかで、ドライブレコーダーの需要の高まりとともに、動車保険会社もドライブレコーダーを無償貸出する特約を打ち出してきました。

市販品との大きな違いとして、保険会社の提供するドライブレコーダーだけあり、交通事故時には記録映像を保険会社に自動送信してくれることです。事故を起こしたらすぐに送ってくれるので、初期対応の品質も高まります。

現在では「あいおいニッセイ同和損害保険」「損保ジャパン日本興亜」「東京海上日動火災保険」「三井住友海上火災保険」の4社がドライブレコーダー特約を提供しており、月々の追加保険料は「東京海上日動火災保険」が650円、その他の損保各社が850円。

特約契約することで、有名メーカーのドライブレコーダーを送付してきますので、自身で設置するか業者に取り付けを依頼することになります。

あいおいニッセイ同和損害保険のドライブレコーダー特約とは?

ドライブレコーダー本体に通信機能がついており、万が一の際は映像情報を自動で送信。

特に優れた機能として安全運転支援機能が備わっており、車線のはみ出しや前方車との車間距離、高速道路逆走など、危険予知に対しアラートすることで、先進の安全運転支援を提供することで交通事故を未然に防ぎます。

また、月1回の運転支援アラートの結果に基づいた運転診断書を発行。運転内容を可視化することで、自身の運転技術を客観的に判断できるので、今後の運転技術向上にも繋がります。

損保ジャパン日本興亜のドライブレコーダー特約とは?

運転中のサポート機能が充実しており、車間距離を知らせてくれる車間アラート機能や、走行データのリアルタイム送信により、走行データの活用で運転診断を行ってくれます。

万が一の際は、家族やサービス拠点に簡単連絡が可能。事故内容によってはALSOK(綜合警備保障)のスタッフが現場へ急行してくれます。

東京海上日動火災保険のドライブレコーダー特約とは?

オリジナルドライブレコーダーだから、事故に遭遇した際はドライブレコーダーが自動で事故の連絡をし、ドライブレコーダーを通じた音声通話が可能。

事故映像も自動で保存・送信するので、初期対応のスピードも早いです。

事故防止支援にも力を入れており、事故多発地点の案内や、片寄り走行や車間距離に問題がある場合は即座に警告してくれます。

他社同様運転診断を可視化してくれますので、運転技術の修正や第三者との比較により、自身の運転技術をしることが可能に。

三井住友海上火災保険のドライブレコーダー特約とは?

事故時は何かと不安なことが多いと思いますが、専用ドライブレコーダーにより三井住友海上のサービス拠点と連絡が可能。

他社同様安全運転支援にも力を入れており、車線のはみ出しや前方車との車間距離、高速道路逆走など、運転時の以上が発生したら、緊急アラートで運転手に知らせます。

送付されるドライブレコーダーも大画面の3インチモニター、200万画素のHD録画も可能。夜間など見えにくい場合でも、しっかりと記録保存することで、万が一の証拠として正当性を主張することができます。

自動車保険4社のドライブレコーダー特約の内容比較

保険会社4社の特約内容を表にまとめてみました。結果として基本的なサービス内容は同じですが、項目に応じて各社内容が違います。

また、ドライブレコーダー特約費用に関しても、東京海上日動が月額650円に対し、他社は850円と僅かな価格差がありました。

自動車保険会社のドライブレコーダー特約比較表
保険会社 あいおいニッセイ同和損保 損保ジャパン日本興亜 東京海上日動 三井住友海上
ドラレコ入手方法 自動車保険のドライブレコーダー特約にて貸与される
ドラレコ導入費用 保険料+850円(月額) 保険料+850円(月額) 保険料+650円(月額) 保険料+850円(月額)
ドラレコ取り付け 自分で取り付けまたは取り付け業者に依頼
事故時の対応 事故発生時に自動で連絡・対応
通信機能 事故発生時に自動で映像データ送信+音声通話対応
運転診断サポート 対応
※2019年6月現在 記載情報は各保険会社の情報をもとに作成

「ドライブレコーダー特約」自動車保険の一括見積もりなら「保険スクエアbang!」

ドライブレコーダー装着者の口コミ

ここからは装着者の口コミを紹介いたします。装着をしたことでトラブルを回避した口コミと、実際に事故を起こしてしまった方の口コミです。

ドライブレコーダーを装着してたお陰で、一時停止無視違反がひっくり返りました。

三叉路の信号がない合流道路が近所にあり、そこは日常的にネズミ捕りをしていた事から気をつけて通る道でした。

トラブルに巻き込まれた日も、ちょうどネズミ捕りの最中。

いつも通り一時停止して合流したのですが、走り出したとたん大きな笛の音が。

完全に一時停止していたので、警察に言われるがまま、停車したところ一時停止無視で切符を切るとのこと。

ありえない発言にカッとなり、口論となりましたが、警察は聞く耳もたず。

半ば諦めてた時に、ドライブレコーダーの存在を思い出し、警官に伝えたところ一緒に見てもらえる事に。

すると、さっきまで強気の警官のものごしが柔らかくなり口先モゴモゴ。

私の言った通り、映像ではしっかり一時停止しており、その証拠を見せらせた警官は平謝り。

私も怒りで爆発しそうでしたが、しつこく追い込むのも嫌なので警察の非を受け入れ万事解決。

あの時にドライブレコーダーの存在を思い出さなければ、まんまと違反切符を切られるところでした。

ドライブレコーダーは交通事故の大事な証拠となりえる記録媒体ですが、まさか警察取締に効果があるとは思いもしませんでした。

ドライブレコーダーの用途は幅広いですので、その考えを持つことができれば、ドライブレコーダーへの投資も痛くないと思います。

30代 男性 福岡県

夜の10時ごろに街灯のすくない道を走行中に、飲酒男性がのる自転車と接触事故を起こしました。

私が運転してましたが、友人が同乗しており話が盛り上がってしまい、つい脇見をしてしまったのです。

気がついたら目の前を横切る男性が目の前に現れ、咄嗟にハンドルを切りましたが、避けきれずに接触。

すると1分以内だったでしょうか、ドラレコから音が鳴り始めるとオペレーターの女性から連絡が。

気が動転してる私に冷静になるよう促してくれ、状況を説明してたところ直ぐに救急や警察の手配をと指示をしていただきました。
※その時点で友人が救急警察に連絡済み

特約の申し込み時に説明は受けていたのですが、実際に事故遭遇してしまい、特約の特権と言われるサービスを受けた事で、その後の事情聴取にもしっかりと受け答えできました。

私の脇見運転が無ければ、事故を起こすことは無かったので、相手に対し申し訳ない気持ちと、自分に対する罪悪感と複雑な思いでした。

現場検証用に映像データを解析してもらったところ、相手側は坂道を飲酒状態で降ってきており、そのままの勢いでが歩道と車道の境目にある植木に突っ込んで道路に飛び出してきており、相手側にも過失があるとの事。

その後は保険会社に示談交渉をお願いして、最終的には相手側の眼鏡の弁償として、お金をお支払いして済みました。

交通事故は本当に嫌な出来事です。今回は相手側は飲酒、私は脇見とお互い過失があるなか、車の方が過失割合が不利なのは解ってましたが、ドライブレコーダーの映像記録により過失割合も思ったより少なく済みました。

だからと言って結果が良かったと言う訳ではありませんが、何かあった時に真実を調べるためには非常に有効な方法と感じました。

普通にカー用品店でドラレコを取り付けるのも良いですが、保険会社のドラレコ特約はいざという時に保険会社から連絡をもらえる事が心強かったです。

煽り運転や踏み間違え事故なども多くなっており、今からはドライブレコーダーは必須かもしれませんね。

40代 男性 大分県

ドライブレコーダー特約のメリット・デメリットは?

先進の技術で安全運転を支援する、保険会社のドライブレコーダーですが、メリット・デメリットがあることも事実です。

ドライブレコーダー特約のメリット

事故発生時に即座に情報を保険会社に送ってくれるので初期対応品質が向上。事故を起こしたときは冷静でいられないこともありますし、電話しようにも車の衝撃で携帯電話が見当たらないなんてことも。

そんな時にドライブレコーダーの通話機能によって保険会社と通話できるので、警察や救急の手配や家族への連絡など、安否確認もスムーズに対応可能です。

また、各社のドライブレコーダー特約にもあったように、安全運転支援や運転レポートの確認もでき、安全運転意識も高まり事故未然に防いでくれます。

ドライブレコーダー特約のデメリット

月々に650〜850円の追加費用が発生しますので、1台の車に2年以上乗り続けるのであれば、自身でドライブレコーダーを購入取り付けしたほうが、コストパフォーマンスは高いです。

ドライブレコーダーを単なる事故の記録として割り切れる方は、自身で手配することをおすすめします。

自動車保険ってどこが良いの?お悩みの方は一括見積もり取得サービスをおすすめします。

自動車保険をお得にに賢く選ぶために

サクッと完了できる、完全無料一括見積もりをおすすめしています。

このサービスは、自動車保険会社複数社の保険料見積もりを1回で取得できるサービスです。

現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単です。

自動車保険は契約者の年齢や所有する車、補償内容に合わせて保険料金が決まりますので、どこの保険が一番安いとは言えないんです。

だから貴方にとっての最安保険会社を探すには、複数社より見積もりを取得する方法しかありません。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くするきっかけになることでしょう。

そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」です。

2009年にスタートした「保険スクエアbang!」は、最安情報を消費者目線で提供できる比較サービスを生み出し、新しい価値の提供を継続し今では比較する事が当たり前の時代を作り続ける会社の一つです。

「保険スクエアbang!」は

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の自動車保険一括見積もりサービスが可能

だから簡単に一括見積もり取得が可能になったんですね。

わずか3分で数万円お得になれば、大切な人との思い出作りや趣味への投資に回す事も可能です。自動車保険を見直すなら、この機会に見積もり比較をしてみませんか?

自動車保険(任意保険)各社の紹介当ブログ記事一覧

このサイトで紹介する自動車保険一括見積もり先を記事にまとめてみました。

代理店型・ダイレクト通販型、自動車保険各社の特色や口コミ評価を公開中。

【面倒くさい方必見!】自動車保険はなるべく安く済ませたい貴方!5分で終わる無料一括見積もりをおすすめします。

投稿の目次(もくじ)です。 自動車保険を安く済ませる手段、それは無料で簡単な一括見積もりなんです。自動車保険一括見積もり比較サービスってなに?自動車保険一括見積もり比較サービスのデメリットは?自動車保 ...

続きを見る

お勧めコンテンツ

1

投稿の目次(もくじ)です。 自動車保険を安く済ませる手段、それは無料で簡単な一括見積もりなんです。自動車保険一括見積もり比較サービスってなに?自動車保険一括見積もり比較サービスのデメリットは?自動車保 ...

2

ダイレクト型自動車保険が一般的になってきたことで、自動車保険のコマーシャルが増えてきましたが、貴方も一度は見たことがあるんではないでしょうか? いざ自動車保険に加入しようと思っても、自動車保険会社が多 ...

3

自動車保険の基礎知識をまとめてみました。自動車保険の一括見積時に必要な項目も記載されていますので、気になる点があれば確認しておきましょう。 投稿の目次(もくじ)です。 自動車保険「補償内容」の基礎知識 ...

-ダイレクト通販型自動車保険, 代理店型自動車保険, 自動車保険比較
-

Copyright© ダイレクト自動車保険見積比較!安い保険を賢く選ぼう! , 2019 All Rights Reserved.