ダイレクト自動車保険が安い!自動車保険は口コミ・評判を比較して一括見積もりで賢く選ぼう!

自動車保険会社を選ぶ基準、それは有名な保険会社であることです。

ダイレクト型自動車保険が一般的になってきたことで、自動車保険のコマーシャルが増えてきましたが、貴方も一度は見たことがあるんではないでしょうか?

いざ自動車保険に加入しようと思っても、自動車保険会社が多すぎてどこを選ぶべきなのか?自分に合う内容なのか?ってことで迷いませんか?

私も自動車保険を選ぶにあたって情報収集したところ、自動車保険の保障内容は基本的な内容は同じですが、細かな保障内容の違いで保険会社によっては保険料が年間半額になるケースもあったんです。

つまり貴方自身が自動車保険の契約内容をしっかり把握しておかないと、必要ない特約を結んだり保険料が高かったりと、知らず知らず損してしまう可能性があります。

特に新車購入時にディーラーに任せっぱなしで契約した人や、親や知人の紹介などで加入した方は保険料が安くなる可能性が高いので、自動車保険の見積を取ることをおすすめします。

そこで耳寄り情報です、自動車保険で損しないための確実な方法があります、それは複数の自動車保険会社に見積もりを依頼すること。

今までは自動車保険の見積って、時間と手間がかかりサクッと終わらないイメージを持たれてる方が多かったと思います。

でも今は違います。インターネット通信を利用した自動車保険一括見積もりサービスが一般的になり、一度の登録で複数社からの見積もりが取れるようになりました。

それが「保険スクエアbang! 自動車保険」「保険の窓口インズウェブ」の無料一括見積もり取得サービスです。

もちろん個人や車検証などの情報を記入することになりますが、私自身が体験したところ5分程度で完了し、忙しい方にはピッタリの一括見積もりサービスでした。見積もり結果もリアルタイムに提示してくれますし、メールやはがきなどで見積もりを送ってくれる会社もあります。

自動車保険各社からの見積もりハガキ

アクサダイレクトからの見積もりメール

保険会社からのアプローチはメール・ハガキのみで、営業電話も全く掛かってきません。

このサービスを活用することで、時間や手間を省き貴方にふさわしい見積もりが簡単に見つかります。

自動車保険一括見積もりは比較で安くなるんです。

自動車保険は代理店型と通販型の2つに分かれます。

ご存知でしたか?自動車保険には「代理店型」と「通販型」といわれる2つに分かれますが、補償サービスや特約はどの保険会社も大きな変わりはありません。

ですが、一つだけ違うことがあります。簡単に説明すると次の表のようになります。

通販型と代理店型の自動車保険会社の簡単比較

保険会社のタイプ 特徴 保険料
通販型 インターネットを通じて貴方自身で見積取得や契約をおこなう。 代理店型と比べて安い
代理店型 窓口や訪問にて担当者と面談。貴方に会うセミオーダーの保険プランを提案。 通販型と比べて高い

ご覧の様に、実は契約にあたり「誰」が申し込みや段取りを組むかって事が大きな違いとなります。

その「誰」が、貴方ご自身なのか、代理店の担当者なのかということで、保険料の違いを生み出しているんですね。

普通に考えると、人が動けばその分の人件費などの経費が発生するのは当然ですよね。

その人件費などが保険料金に上乗せされており、結果として代理店型の保険料は通販型に比べて割高になるんです。

それを知ってしまうと、保険料金は掛け捨てなので1円でも安くしたいと思う方も多いはず。

なぜ保険料の違いがあるのかを少しだけ説明させてもらいます。

代理店で契約する自動車保険とは?

貴方の周りにも保険屋の〇〇さんとか居ませんか?その方を介して契約する保険が代理店型の自動車保険となります。

これは自動車保険のプロによるアドバイスや提案を直接受ける事ができ、契約に関する手続きも代理店側が取りまとめるので、契約内容の確認と署名捺印のみで契約することができます。

なので、その分の人件費や運営管理費が保険料金にも反映されるので、保険料がその分高くなるということなんです。

ですが、営業マンの経験や知識によっては、受ける提案や対応の質に大きな違いがある事もあります。

ネット通販で契約する自動車保険とは?

インターネット上で運営を行うネット通販型保険会社は、店舗や営業所、営業マンを持たずに営業活動を行っています。

その分運営コストを抑えることが可能になり、結果として保険料が安く設定されているのです。

相手の顔が見えない分不安な点もあるかとは思いますが、逆に考えると契約者に均等なサービスを提供するために業務フローがマニュアル化されており、営業品質や対応品質は高いので、結果としてネット通販型保険の人気が高まってきてます。

そんな代理店型とネット通販型に分かれる自動車保険ですが、各社の保険内容や特徴を次の項目で紹介しますので引き続き読んでくださいね。

見積り比較の価値がある、おすすめできる有名大手自動車保険会社の紹介。

管理人が情報収集した際にチェックした、それなりの知名度と企業規模の自動車保険会社の一覧をまとめてみました。なぜ、それなりの知名度と企業規模??と思いの方もいらっしゃると思います。

その訳は、その様な条件にある保険会社は、補償内容の基準値が高く、その他サービスが充実しており、肝心な保険金支払いまでのプロセスがスムーズで総合的に満足しやすいメリットもあります。

保険会社とは契約者からお金を預かり、その資金の中から事故補償や賠償金などを支払いますので、債務履行能力や信用力などが高い会社が総合的に強い保険会社と判断できるんです。

ですので、自動車保険を契約する際は、それなりの規模と認知度(信頼度)の高い保険会社を選ぶのが安心安全です。

各社独自のサービスを展開してますので、貴方に近い自動車保険が見つかれば幸いです。

自動車保険一括見積もりは無料申し込みで簡単5分で完了します。

代理店型自動車保険会社の紹介と特徴比較

自動車保険会社 自動車保険商品名 保険の特徴
東京海上日動火災 トータルアシスト ・知名度や総合力が安心できる国内最大規模の保険会社
・年中無休で24時間365日の事故受付対応
・慣れない事故の発生から24時間を徹底的にサポート
AIG損害保険 AAP(家庭用総合自動車保険) ・年中無休で24時間365日の事故受付対応
・自転車保険が家族全員に適応される。対人・対物・自身の怪我を補償するなどの手厚い保障内容。
日新火災海上保険 ユーサイド ・知名度も高い国内中規模の保険会社
・事故対応や人・物・怪我などの基本補償内容+選べる特約が準備
損保ジャパン日本興亜 THEクルマの保険 ・知名度や相互力が安心できる国内最大規模の保険会社
・安全運転診断機能付カーナビアプリアプリを配信。活用する事で安全運転をサポート。
・年中無休で24時間365日の事故受付対応+ロードサービスの充実
朝日火災海上保険 ASAP ・国内中規模で楽天グループの保険会社
・長期契約の「ASAP6」により、格安保険料を実現。車両地震特約など災害にも強い
・年中無休で24時間365日の事故受付対応
三井住友海上保険 GK クルマの保険 ・国内最大規模の保険会社で総合力や知名度が高い
・基本プランととオプションプランの組み合わせでセミオーダーに近い保険設定が可能
・年中無休24時間365日体制のロードサービスを実施。拠点は 全国約4300カ所。素早い事故対応が強み
共栄火災海上保険 KAPくるまる ・国内中規模の保険会社
・事故時の移動手段の保障として、1名あたり2万円を支給する「緊急時移動費用サービス」を用意
あいおいニッセイ同和損害保険 タフ・クルマの保険 ・中〜大規模の保険会社、規模以上に知名度や総合力がある
・ロードサービスでのレッカー移動距離が500Kmもあり、他社と比較してもその距離は長い
代理店型自動車保険会社一覧 おすすめ8社の特徴は

自動車保険には代理店型と通販型と大きく2つに分かれますが、ここでは代理店型自動車保険にスポットを当てて紹介します。 投稿の目次(もくじ)です。 代理店型自動車保険の特徴代理店型のメリット代理店型のデメ ...

続きを見る

ダイレクト通販型自動車保険会社の紹介と特徴比較

自動車保険会社 自動車保険商品名 保険内容・会社の特徴
ソニー損害保険 ソニー損保の自動車保険 ・プレイステーションで世界的に有名な「ソニー」グループの保険会社
・ロードサービスや事故時の対応力が強い
・保険料は走る分だけ。走り過ぎても手厚い補償。走らなければ翌年繰越割引。
チューリッヒ保険 スーパー自動車保険 ・スイス本社の金融保険サービスを行うグローバル企業、世界的に有名な大企業。
・日本国内での事故対応満足度No. 1を獲得する対応品質が強み
セゾン自動車火災保険 おとなの自動車保険 ・損保ジャパン日本興亜のグループ保険会社
・ALSOKとの提携による事故対応サポートや、「つながるボタン」などの独自のITサービスを強みとする
・商品名の通り40代・50代の保険料を割安に設定
イ―デザイン損害保険 イ―デザイン損保の自動車保険 ・東京海上日動グループの自動車保険会社
・セコムとの連携で事故現場に急行。示談交渉まですべての事をまとめてお任せできる
・継続割引や無事故割引の適応でさらに保険料が安くなる
SBI損害保険 SBI損保の自動車保険 ・ソフトバンクグループの流れをもつSBIグループの保険会社
・ロードサービスプレミアムの対象者は鍵の紛失や閉込め、緊急時のペット宿泊費用なども無料でサポート
三井ダイレクト損害保険 三井ダイレクトの自動車保険 ・財閥の流れをもつ、三井住友海上グループの自動車保険なので保険金支払い能力が高い
・専任担当者が対応するために、事故対応レベルが概ね高い
アクサ損害保険 アクサダイレクト ・フランスの金融グループの保険会社で、世界中に保険金融サービスを手がける超大手
・無料ロードサービスの内容は世界最高レベル。そのサービスを受けて満足しない人はいないのでは
そんぽ24損害保険 そんぽ24の自動車保険 ・損保ジャパン日本興亜とタッグを組んだ保険。バランス良い事故対応が受けられる
・施設優待サービスの数が多い
・事故対応時の各種書類省略サービスは、保険金支払いをスムーズに進め円滑に解決します

数々の保険会社をまとめてみましたが、聞き覚えのある会社や見た事がある会社が多いと思いませんでしたか?

また各社の特徴を比較しても、基本的な補償内容はどこも似たり寄ったりで、その中での利便性や優位性で差別化を図っているのが現実でもあります。

事故を起こした時にセコムやALSOKが駆けつけてくれたら心強いと感じる人もいますが、事故の内容によっては駆けつけが必要ない人もいます。

レッカーサービスにしても100メートルで済む人もいれば、1000Km必要な人もいます。

求めるサービスや、そのサービスを受ける時の状況やタイミングは人それぞれです。

ですが、保険料金に関しては明確に他社との比較が可能になります。

所有する車両や年式、走行距離や用途など、条件によって保険料金は各社の算出方法が違いますので他社と比較することは大前提の時代です。

それを手軽な申し込みで、貴方にピッタリの自動車保険を探すことができるサービスが、自動車保険一括見積りサービスなんです。

詳しく知りたい方は下記リンクをクリックしてください。

【面倒くさい方必見!】自動車保険はなるべく安く済ませたい貴方!5分で終わる無料一括見積もりをおすすめします。

投稿の目次(もくじ)です。 自動車保険を安く済ませる手段、それは無料で簡単な一括見積もりなんです。自動車保険一括見積もり比較サービスってなに?自動車保険一括見積もり比較サービスのデメリットは?自動車保 ...

続きを見る

自動車保険一括見積もりとはどんなサービス?

インターネットを活用した見積もり取得サービスで、このサービスに加盟してある複数社から、ほぼ同じ条件にて見積もりを提出してもらいまとめた比較することができるサービスです。

このサービスの特徴は、たった1回の申し込みをするだけで、複数の保険会社より見積もりが提示されますので、その中から貴方にピッタリの保険会社を見つけることができます。その中の最安価格を提示した自動車保険会社が「保険料が年間通じて最安の保険会社」となります。

申し込み入力内容に関しても次の項目を入力するだけで、簡単スムーズに約5分程度で全てが完了します。

  • 所有車両や購入予定車両の情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • あなたが求める補償内容(車両保険や特約、賠償費用などなど)
  • あなたの個人情報(お名前、メールアドレスなど)

箇条書きでまとめましたが、実際この程度の情報入力ですので、早い人であれば3分くらいで終わるかもしれません。

自動車保険一括見積もりサービスとは、僅かな時間で年間数万円の費用を削減してくれる可能性の高いお得な無料見積もりサービスです。お得な保険料を探してるあなたにとっては最適なサービスでもありますし、利用しないことで知らず知らずのうちに損をしてるかもしれません。

ここまでに自動車保険一括見積もりサービスの詳しい情報をお伝えしてきましたが、それでも不安に思われてる方がいらっしゃるのではないでしょうか?

その不安とはズバリ「しつこい営業電話やアポイント」や「個人情報の入力」ではないでしょうか?

次の項目では、自動車保険一括見積もりが安心して利用することができるサービスであることをお伝えしていきますので、不安がある方は引き続きご覧になってください。

自動車保険一括見積もり安心・安全に利用できる理由とは?

実際に私が利用した際も、しつこい営業電話や、その後の迷惑メールが増えたとかの実害は全くありませんでした。

自動車保険一括見積もりを利用された方の口コミサイトを確認しても、私と同じ感覚を持たれてる方がほとんどで、結論を述べると「安心できる一括見積りサービス」ということが裏付けされました。

個人情報の取り扱いは大丈夫?

当サイトで紹介してる自動車保険一括見積りサービスを運営する会社は個人情報の取扱を徹底してますし、そこに加盟する保険会社も中〜大企業がほとんどですので、「個人情報保護法案」のルールを遵守するために、個人情報の取り扱いに関して「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」に基づいた管理体制を構築しています。

近年は個人情報の流失事件などもメディアで報道されてますが、流出した会社の損益は莫大な金額になるため、自動車保険を扱う中〜大企業も個人情報管理は慎重に取り扱うべき物として徹底されています。

その様な観点から考えると、個人情報の不正利用や流出ということはあってはならないことですし、それを防ぐために徹底管理を実施してますので、個人情報の不正使用・流出はゼロに等しいといえるでしょう。

以上を踏まえると、自動車保険一括見積りの申し込みをすることにより、貴方へのリスクは問題ないものとお考えください。

営業電話やしつこい勧誘は本当にないの?

先ほども少し触れましたが、電話営業やしつこい勧誘は全くありません。

ですが、ユーザーとの接触が全く無いわけではなく、ダイレクトメール(ハガキ)やEメールでの情報提供や、キャンペーン情報などの案内が届くだけですので、貴方自身の時間を奪うことはありません。

例えば保険会社からのメール数が増えて困る場合でも、配信停止依頼をかけることでメール数を減らすことができますので、その点でも安心できるかと思います。

個人情報の取り扱いや、しつこい営業や勧誘の不安もありませんし、わずか5分で最安で最適な自動車保険を比較検討が可能な「安心して見積もり取得が可能なサービス」といえます。

5分の申し込みで年間数万円も安くなるんであれば、申し込みの手間も少なく完全無料ですので、この機会に自動車保険一括見積もり で、保険の見直しをお勧めします。

【面倒くさい方必見!】自動車保険を安くお得に済ませる方法「見積もり比較」

自動車保険をお得にに賢く選ぶために

サクッと完了できる、完全無料一括見積もりをおすすめしています。

このサービスは、自動車保険会社複数社の保険料見積もりを1回で取得できるサービスです。

現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単です。

自動車保険は契約者の年齢や所有する車、補償内容に合わせて保険料金が決まりますので、どこの保険が一番安いとは言えないんです。

だから貴方にとっての最安保険会社を探すには、複数社より見積もりを取得する方法しかありません。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くするきっかけになることでしょう。

そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」です。

2009年にスタートした「保険スクエアbang!」は、最安情報を消費者目線で提供できる比較サービスを生み出し、新しい価値の提供を継続し今では比較する事が当たり前の時代を作り続ける会社の一つです。

「保険スクエアbang!」は

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の自動車保険一括見積もりサービスが可能

だから簡単に一括見積もり取得が可能になったんですね。

わずか3分で数万円お得になれば、大切な人との思い出作りや趣味への投資に回す事も可能です。自動車保険を見直すなら、この機会に見積もり比較をしてみませんか?

お勧めコンテンツ

1

投稿の目次(もくじ)です。 自動車保険を安く済ませる手段、それは無料で簡単な一括見積もりなんです。自動車保険一括見積もり比較サービスってなに?自動車保険一括見積もり比較サービスのデメリットは?自動車保 ...

2

ダイレクト型自動車保険が一般的になってきたことで、自動車保険のコマーシャルが増えてきましたが、貴方も一度は見たことがあるんではないでしょうか? いざ自動車保険に加入しようと思っても、自動車保険会社が多 ...

3

自動車保険の基礎知識をまとめてみました。自動車保険の一括見積時に必要な項目も記載されていますので、気になる点があれば確認しておきましょう。 投稿の目次(もくじ)です。 自動車保険「補償内容」の基礎知識 ...

投稿日:2018年6月8日 更新日:

Copyright© ダイレクト自動車保険見積比較!安い保険を賢く選ぼう! , 2019 All Rights Reserved.